病院のどもり治療 | どもりの治し方.COM

無料プレゼント

生涯どもりに悩まされないための3つのアプローチ

病院のどもり治療

どもりという言葉はよく耳にしますが、
どもりとは、言葉が思い通りに発することが出来ない、
コミュニケーション障害であり、どもることを
吃音(きつおん)と言います。

どもりは言語障害のひとつとされていて、
医療機関では、受信可能な健康保険適用の
吃音症(きつおんしょう)という疾病に分類されています。

病院のどもり治療を受ける場合は、
耳鼻咽喉科、リハビリ科、精神科や神経内科、
心療内科で受診できますが、
どこでも治療ができるわけではありません。

病院のどもり治療は全国でも治療できる病院が
少ないので、お近くの保健所に問い合わせて、
どこの病院でどもりの治療を受けることが出来るのか
お調べすることをお勧めします。

病院のどもり治療には、
言語療法、呼吸法、言語聴覚療法、薬物療法、
認知行動療法、行動療法、心理療法、
バルサルバ反射抑制法などがあります。

病院のどもり治療がお近くで受診できない場合は、
自宅で実践する専門家のトレーニング方法もあります。

治療内容は、言語聴覚士による言語療法と、
床心理士による心理療法を合わせた治療があります。

また、民間療法を行っているところもあります。

民間療法の費用は、
その施設によって異なりますが、
1時間2000円程のトレーニングを
行っているところもあります。

どの治療方法を受診するのか良く検討の上、
自分にあった方法を見つけることが必要です。

どもりの治し方.COM TOP » 病院のどもり治療

ダイエットに挑戦