吃音は気にせずに相手に伝える努力をする | どもりの治し方.COM

無料プレゼント

生涯どもりに悩まされないための3つのアプローチ

吃音は気にせずに相手に伝える努力をする

吃音の人は、自分の言いたいことを
人に伝えるだけでも一苦労ですよね。

言いたいことはきちんとあるのに、

言葉がそれに追いつかず、

相手に理解してもらえなかったり、

理不尽な扱いを受けたり、

意見がない奴と思われてしまったり・・・・・・

また、吃音を恥ずかしく感じるがゆえに、
積極的に意見できないという人も多くいるようですね。

吃音は、それだけ当人にとっては大変な問題であるのです。

しかし大切なのは、吃音であってもそうでなくても、
相手に伝えようと努力することです。

吃音を恥ずかしがって言葉を発しないなんてもってのほか。

伝えようとしない限りは何も伝わることがありませんよ。

吃音だからこそ、相手に伝えようと
さまざまに努力することを心がけてみましょう。

身振り手振りや表情など、
人間の身体は多彩な表現をすることができます。

また、一呼吸置いてゆっくりとしゃべれば
吃音の人でもちゃんと話をすることができるものです。

興奮して焦るとより吃音が酷くなりますから
この点は特に注意しましょう。

さらに、書きながら文章にしっかりまとめて
提示するのでもいいでしょう。

書いているうちに自分の考えが整理されていくので
自分にとっても効果的です。

どもりの治し方.COM TOP » 吃音は気にせずに相手に伝える努力をする

ダイエットに挑戦