どもりのツボ療法 | どもりの治し方.COM

無料プレゼント

生涯どもりに悩まされないための3つのアプローチ

どもりのツボ療法

どもりの治療法のひとつにツボ療法があります。

ツボを刺激してどもりを改善する方法です。

人間の体にはツボがたくさんあります。

その中で精神状態を安定させるツボを刺激することで、
どもりが改善する効果があると言われています。

どもりのツボ療法は、刺激して
リラックスさせる効果があります。

ツボ療法はあくまで効果的に働くという意味で、
刺激してどもりが治るという直接的な療法ではありません。

しかし、
どもりは精神的影響が大きいと言われているので、
ツボ療法には一定の効果が期待できると思います。

どもりのツボ療法に効果的なツボは、
労宮(ろうきゅう)神門(しんもん)です。

労宮は指を握り中指先端が手のひらにあたるツボです。

精神的に疲労を感じた時に有効的なツボです。

神門は、手首の小指側の横皺をなぞっていくと
あたる小骨の前のくぼみです。

心を穏やかにする効果があります。

どもりのツボ療法は、ダイレクトに働きかけて
改善する療法ではないです。

しかし、ツボを刺激することで精神的に
リラックスして落ち着けるようになる効果があります。

薬で治療をしている人は、
どもりのツボ療法を併用すると良いでしょう。

どもりの治し方.COM TOP » どもりのツボ療法

ダイエットに挑戦